相続税の相談、遺産相続の相談の解決に便利な情報を発信しています。

長嶋佳明税理士事務所
相続専門FPの税理士長嶋佳明が語る『お金』事情
Category
>>ご挨拶
>>セミナー講師
>>マイホーム
>>会社設立
>>株などの投資
>>生命保険
>>相続・事業承継
>>税金
>>老後の年金・生活費
Search
Recent entry
詳細はこちら
Archives
詳細はこちら
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

パナマ文書について週刊エコノミストの取材を受けました!


毎日新聞出版が発行する「週刊エコノミスト」2016年5月24日特大号において、税理士長嶋が取材を受けました。

週刊エコノミストは1923年(大正12年)に毎日新聞社が創刊したビジネス誌で、経済・外交・社会問題・マーケットなどの情報を専門家が分析しています。
毎日新聞出版は週刊エコノミスト創刊92年にあたる2015年4月、毎日新聞社の分社によって設立され、週刊エコノミストの発行も毎日新聞出版に移管されました。




【パナマ文書についてコメントを求められる】

取材を受けたテーマはパナマ文書で、既に同じテーマで2016年4月にTBSラジオからも取材を受けておりました。
2016年5月10日にパナマ文書の全容が公開されたことで、日本企業や日本人の名前など新たな情報が出てきたことから、特集記事「パナマ文書 ずるい税金逃れ」において海外の税務に詳しい専門家として取材を受けました。

パナマ文書とは何か?について、2016年4月11日付けのブログ「パナマ文書についてTBSラジオの番組制作に協力しました」 において詳しくご紹介しています。




【なぜ週刊エコノミストから取材を受けることになったのか?】
週刊エコノミストを発行する毎日新聞出版の本社は東京都千代田区にありますが、なぜ兵庫県芦屋市に税理士事務所がある税理士長嶋が取材を受けることになったのでしょうか。

取材依頼のキッカケとなったのは、担当の方が税理士長嶋のホームページをご覧になったことです。
取材依頼の決め手となったのは、パナマ文書について独自の見解を持っており、その切り口が面白かったそうです。
また、週刊エコノミストは毎日新聞社系列ということもあり報道機関という色が強く、確かな記事を読者に伝えるためにはウワサ・憶測・誤解が多いインターネット上の情報だけでは記事が書けないとのことでした。

取材は原稿締め切り当日に行われたことで時間の制約もあったことから電話で行われ、一時間超お話させていただきました。
担当の方は記事製作のために税理士長嶋以外の専門家にも取材をされているようでしたが、誤解をされていることが多々ありましたので、正しいこと・正しくないことを区別しながら取材に対応しました。
これまでいくつかのテレビ・ラジオ・業界紙での取材・出演経験がありましたので、これらの経験が役立ったと思います。

今回の取材の経験を今後の税理士としての活動に役立てていきたいと思います。




【相続税参考ブログ】
・日経ヘルスケア2016年1月号に掲載されました!(2016/01/11)

・相続税の専門家としてフジテレビの番組制作に協力しました(2014/11/21)

・ハウスメイト「オーナーズウェイ」に掲載されました!(2014/10/02)


・相続税の専門家としてTBSテレビの番組制作に協力しました(2014/08/15)

・相続税の専門家としてテレビ朝日の番組に出演しました!(2014/08/13)

・相続税の専門家としてTBSラジオに出演しました!(2014/08/06)
お問い合わせ
プロフィール メディア取材・掲載情報

相続これから
相続対策の考え方
遺産分割の考え方
争続となる事例
生前贈与の活用
遺言書の存在が争いの素に
相続こまった
相続手続一覧
遺産分割の工夫
相続そのあと
税務調査
相続税を取り戻した事例
ご契約後の流れ
報酬について
相続税の実情
税理士の選び方
相続専門FPの税理士長嶋佳明が語る相続事情
遺産相続、老後の年金・医療、生命保険、住宅ローンなど、皆様の生活に密着するおトクな情報を発信するブログです。

HOME事務所理念事務所案内業務内容お問い合わせサイトマップリンク集ブログ

copyright © 2007 All rights reserved 遺産相続税相談室(兵庫県芦屋市)