相続税の相談、遺産相続の相談の解決に便利な情報を発信しています。

長嶋佳明税理士事務所
相続専門FPの税理士長嶋佳明が語る『お金』事情
Category
>>ご挨拶
>>セミナー講師
>>マイホーム
>>会社設立
>>株などの投資
>>生命保険
>>相続・事業承継
>>税金
>>老後の年金・生活費
Search
Recent entry
詳細はこちら
Archives
詳細はこちら
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

相続放棄をしたときの相続税の申告(生命保険金)


先日、次のような遺産相続に関するご相談がありましたのでご紹介します。
なお、家族構成などその他の内容について、実際のものに修正を加えています。 

 

【ご相談内容】
先月に父が他界しました。
相続人は兄弟3人です。
父には借金がありましたので、相続放棄の手続きをしています。
父は県民共済に加入しておりまして、相続放棄をしても生命保険金は受け取ることができると聞きましたので、その手続きをしています。
(1)相続放棄をして受け取った県民共済の生命保険金には、税金がかかるのでしょうか?
(2)私たち兄弟は相続放棄をしましたが、相続税の申告をしなければならないのでしょうか?

今後どのようにしていけばよいのか全くわかりません、よろしくお願いします。

 

 

【生命保険金には相続税がかかります】
県民共済の契約内容が、
・被保険者→お父様
・保険契約者→お父様
・保険金受取人→ご兄弟
ということを前提
として、お話させていただきます。
この保険契約のとき、相続税がかかります。
これ以外の保険契約ですと、所得税・贈与税のお話になりますので、ぜひ保険契約の確認をお願いします。

 

 

【生命保険金は相続財産ではありません】
生命保険金は相続財産ではありません。
ここで言う相続財産とは、遺産分けのときの相続財産です。
生命保険金は、保険会社との契約により支払われるものです。
つまり、生命保険金は保険金受取人の財産であって、相続財産ではありません。

 

 

【相続財産ではないのに相続税がかかる!?】
生命保険金は、相続財産ではありません。
相続財産ではないのに、なぜ相続税がかかるのか?

昔の人は、次のように考えました。
・現金を持っていれば相続税がかかるが、生命保険金だと相続税がかからない

・持っている現金を生命保険の保険料として払えば、現金が少なくなり、相続税が安くなる

・生命保険金をもらったとき、生命保険金は相続財産ではないので、相続税がかからない

・生命保険に入れば、相続税を払わずに、相続人に財産(現金)を渡せる


国民がこのようなことをしますと、国としては相続税の税収が減ります。
そこで国は、「生命保険金は、本当は相続財産ではありませんが、相続税を計算するときは相続財産とします」ということに決めました。
そういう意味で、生命保険金は「みなし相続財産」と言われています。

生命保険金が相続財産とされるのは、相続税を計算するときだけです。
・遺産分けのときの相続財産(民法)
・相続税を計算するときの相続財産(相続税法)
はまったく違うもの
ですので、ご注意ください。

 

 

【生命保険金が相続税の非課税枠を超えると相続税の申告が必要です】
生命保険金は、相続税を計算するときには、相続財産となります。
したがいまして、原則は、相続税の申告が必要です。
ただし、生命保険金が相続税の非課税枠を超えるときのみです。

相続税の非課税枠は、次の算式で計算します。
「5000万円+法定相続人の数×1000万円」

この「法定相続人の数」は、相続放棄をする前の相続人の数です。
兄弟が3人いらっしゃるので、法定相続人は3人となります。
相続税の非課税枠は、「5000万円+法定相続人の数(3人)×1000万円=8000万円」と計算できます。

つまり、生命保険金が8000万円を超えているようですと、相続税の申告が必要になります。

 

 

【生命保険金には非課税枠があるのでは?】
相続税を計算するとき、生命保険金には非課税枠があります。

生命保険金の非課税枠は次の算式で計算します。
「500万円×法定相続人の数」

この生命保険金の非課税枠は、相続人が生命保険金を受け取ったときのお話です。
ご兄弟は相続放棄をされるので、相続人として生命保険金を受け取ったのではありません。
したがいまして、相続放棄をしますと「生命保険金の非課税枠」は使えませんので、ご注意ください。

お問い合わせ
プロフィール メディア取材・掲載情報

相続これから
相続対策の考え方
遺産分割の考え方
争続となる事例
生前贈与の活用
遺言書の存在が争いの素に
相続こまった
相続手続一覧
遺産分割の工夫
相続そのあと
税務調査
相続税を取り戻した事例
ご契約後の流れ
報酬について
相続税の実情
税理士の選び方
相続専門FPの税理士長嶋佳明が語る相続事情
遺産相続、老後の年金・医療、生命保険、住宅ローンなど、皆様の生活に密着するおトクな情報を発信するブログです。

HOME事務所理念事務所案内業務内容お問い合わせサイトマップリンク集ブログ

copyright © 2007 All rights reserved 遺産相続税相談室(兵庫県芦屋市)